アマゾンハーブ物語

amazonherb.exblog.jp
ブログトップ
2009年 09月 13日

MADRE NATURA

e0131859_6292821.jpg


リマの食事の定番としては、ポジェリアで食べる鶏肉の炭火焼か、チーファ(CHIFA)と呼ばれるペルー風中華料理メニューか、ロモ・サルタード(LOMO SALTADO)に象徴されるお肉中心のペルーの定食類か、マクドナドナルド等お決まりのファーストフードか・・・・比較的味が濃く、全般的に肉が沢山使われていて、一人ではとても食べ切れない程のてんこ盛りというのが共通した特徴です。もちろん『セビーチェ』という世界レベルでの美食メニューもあるにはありますが、これは前菜という位置づけ。量の多少はさておいて、味の濃さと肉が中心という点で、普段野菜中心の食生活をしている者としては、リマでの食事には苦労をします。そんなリマにあって必ず足を運ぶスポットが何か所かあるのですが、"MADRE NATURA"は一番のお勧め。ミラフローレス区にある古いコロニアル風のお屋敷を改修した店内には、自然食のグローサリーショップ、天然酵母パン屋、エコロジー雑貨店とカフェレストランが入居している。キヌア、コカ、マカ、キャッツクロー等ペルー産の素材を積極的に取り入れたカフェメニューや天然酵母パンやキッシュやスイーツは、日本ではなかなかお目にかかれないものばかり。中ほどにある静かなパティオでのランチなど如何でしょう。
[PR]

# by arcoirisproject | 2009-09-13 06:38
2009年 09月 08日

キャッツクロー

チャンチャマヨで訪れたペレソソ(ナマケモノ)という名前のボタニカルガーデンで出会ったキャッツクローです。



e0131859_018960.jpg
繁茂している蔓すべてがキャッツクローです。



e0131859_0183395.jpg
既に枯れておりますが・・・キャッツクローの花です。




e0131859_0185464.jpg
ギアネンシスはくるりと曲がっていますが、このようなまっすぐな棘がトメントーサの証であります。




e0131859_0192186.jpg
蔓の先端の方は緑色の若芽と赤紫色の若葉がありました。




e0131859_0194228.jpg
見れば見るほどほれぼれする見事な蔓でありました。
[PR]

# by arcoirisproject | 2009-09-08 00:31
2009年 09月 07日

ココナの季節

e0131859_034315.jpg


2007年10月からプカルパで実施していた4つのプロジェクト(FGCPJ事業、JICA事業、AIN事業、APC事業)が2009年7月になんとか完了しました。アルコイリスのコミュニティートレード開発活動にスポンサーシップのご提供を頂きました、ジャイカ様、駐ペルー日本大使館様、日秘見返り資金様、味の素様に改めて御礼を申し上げたいと思います。本当にありがとうございました。さて、上記4事業が完了したことで、現地でのインフラ整備がある程度完了したことになります。今後は、整備されたインフラを活用し、プロジェクトの自立発展を目指し、現地での人材育成や生産設備の試運転等、活動は新しいフェーズへと入ることとなります。今回は、プロジェクトとプロジェクトの合間の時間を利用し、次のプロジェクト投入準備と家族旅行を兼ねて、8月17日から3週間程ペルーへ出かけておりました。画像は市場の屋台に山と積まれた色鮮やかなアマゾンフルーツの代表選手『ココナ』。搾りたての『ココナジュース』はプカルパでは最もよく飲まれているフルーツジュースの一つ。
[PR]

# by arcoirisproject | 2009-09-07 00:06
2009年 04月 22日

アースデイに出店

e0131859_1049252.jpg


伝統的と言うとかなり大げさですが、アースデイ東京@代々木公園はアルコイリスにとって年中行事のようなもの。2001年(前身時代含む)から毎年欠かさず参加している・・・という昔話はさておいて。今年のアースデイはまさに火がついたような盛り上がりで、『ポップコーン』の販売を通じ一人でも多くの来場者の方にグリーンナッツオイルを体験して頂くという目的は見事達成されたのでありました。今回の企画を最高に盛り上げてくれた最大の功労者はというと・・・グリーンナッツとインカ塩フレイバーの効いたポップコーンもさることながら・・・やはり、ブースの設営から撤収まで、裏方での製造作業から接客まで、縦横無尽に動いてくれたスタッフの若者たちであったように思います。今年のアースデイは君たちのものです。筒井さん、エルナン君、そしてボランティアで参加してくれた皆さん、本当にありがとうございました!
[PR]

# by arcoirisproject | 2009-04-22 11:42
2009年 04月 14日

POP 〜 POP 〜 OMEGA3 POPCORN

e0131859_1183785.jpg


上の画像は、アースデイ東京(4月18日・19日@代々木公園)で発売する『OMEGA3 POPCORN』のフライヤーです。今回は当会スタッフの筒井さんが制作を担当してくれました。ポップコーンと言えば、お馴染みのバターやキャラメルフレイバーなどジャンクフードを連想される方も多いかと思いますが、アースデイ2009のポップコーンは、『オメガ3リッチ』なグリーンナッツオイルを惜しげもなく使用した『健康志向』ポップコーンであります。『油』と言っても実は色々な種類があって、闇雲に油全般の摂取を制限することが必ずしも健康増進にはつながらない、むしろ大切なのは良い油を適切に摂取することであるということを『OMEGA3 POPCORN』を通じてお知らせすることができればと思っています。まあ、論より証拠・・・油を変えるだけでポップコーンがこんなにも変わるものかと、一口食べて頂ければたちどころにお分かり頂けることと思います・・・『油』=太る?とお考えの向きには是非お試し頂きたい一品であります。是非、この機会にオメガ3ポップコーンを体験してみて下さい!

追伸:先日発見したタンポポは『帯化現象』の産物であることがわかりました。『帯化現象』とは、本来『点』であるハズの『成長点』が『線状』に発生し、結果草花の茎が『帯状』に成長する現象を差します。栄養過多、土壌汚染、虫による影響等々原因は様々で、人為的影響も含め環境的要因により突発的に発生する現象であるようです。
[PR]

# by arcoirisproject | 2009-04-14 11:57
2009年 04月 10日

巨大タンポポ出現

e0131859_11314388.jpg


e0131859_11305061.jpg


春らしい陽気になってきましたね。我が家の庭に巨大タンポポが生息していること最近知りました。上はその画像です。花の時期はもう既に過ぎてしまっていて、種帽子になっておりますが、茎の太さなどから、その大きさをおわかり頂けるのではないかと思います。なんという種類のタンポポなのかご存じの方いらっしゃったら、アルコイリスまでご連絡下さいませ。
[PR]

# by arcoirisproject | 2009-04-10 11:34
2009年 03月 27日

なみなみ〜ひたひた

e0131859_18283043.jpg

グリーンナッツ・ポップコーン(仮称)の生みの親。自称ポップコーン研究家K'S SLOW FOODのKさんと昨晩行ったポップコーン談議の中で、美味しいグリーンナッツ・ポップコーンを作るためには、『油加減』がとりわけ重要であることがわかった。「乾煎りポップコーンなんか邪道、最初からコーンがヒタヒタ〜に浸る位ナミナミ〜とグリーンナッツオイルを注ぎ、コーンが弾ける時に思い切り油を吸わせるのがコツ!」市ヶ谷の事務所に出社した本日午後、Kさんのアドバイスを確かめるべく、早速試作に着手、上の写真の通りヒタヒタ状態にしてみたところ・・・・『やめられない、止まらない・・・グリーンナッツオイル・ポッポコーン』へ見事にヴァージョンアップ!Kさん、アドバイスをありがとう!

伊達友美先生著『油摂りダイエット』によると、「カロリーが高い油は、体の中でたっぷりと熱を作り、体を温めて脂肪を燃やしやすい状態にしてくれる・・・つまり、脂肪代謝をアップする良い油を選んで摂ることが、油摂りダイエットの秘訣なのです」とあります。高い抗酸化性を兼ね備えたωー3系脂肪酸であるグリーンナッツは所謂『良い油』の代名詞と考えられていますので、これをたっぷりとしみこませた『グリーンナッツ・ポップコーン』は、脂肪代謝をアップし、ガンガンに脂肪を燃やしてくれる可能性があるということになります。

日本初見参?否・・・恐らく世界でも初めての試みとなる?ωー3強化の健康ポップコーンは、4月のアースデイに向けて、着々と準備を進めております。
[PR]

# by arcoirisproject | 2009-03-27 18:41
2009年 03月 26日

菜の花丼

e0131859_10162129.jpg


菜の花の葉も茎も花も蕾もまるごと油炒めしてご飯にかけて召し上がれ。
[PR]

# by arcoirisproject | 2009-03-26 10:24
2009年 03月 25日

アマゾン土産〜その1

e0131859_10555832.jpg


上の画像は、サンマルティンはラマスのハーバリストから譲って頂いたロール状のハーブであります。ロールの中身については、学名レベルで特定できておりませんので、具体的な使用法については未確認でありますが、外観より所謂『マパチョ』ではないかと推測することができます。『マパチョ』の利用法については http://www.biopark.org/peru/mapacho.html に詳しくありますので、ご興味のある向きはご覧下さい。
[PR]

# by arcoirisproject | 2009-03-25 10:56
2009年 03月 25日

東の魔女からの伝言・・・

e0131859_10155941.jpg


長閑な雰囲気を醸していた外環道路建設予定地は、最近特に行き交うトラックの交通量が増え、大量の土砂や重機の出し入れが始まり、あれよあれよという間に山が削り取られ、気づいたら覆いの向こう側には大きなトンネルが掘られてしまっていた。工事現場を横目に、周囲に残された木立を散策していると、反対側から歩いてきた初老の女性と目が合い、軽く会釈した後、静かに語り始めた〜〜〜曰く・・・この木は『ムクロジ』と言って昔は一家に一本って感じでそこらじゅうに生えていた。種は羽子板の羽の玉にしたり数珠に使われたりしていたのよ。今は誰一人気がつかないみたいだけど・・・そのことを桜兎に話したところ、『ムクロジ』は天然石鹸の原料として有効活用できるということ分かり、いつしか『ムクロジ』狩りが季節の行事となり、我が子らが通っている自主保育の幼稚園のお母さん方をも巻き込んで、周囲では『ムクロジ』がブームとなりつつある。さて、東の魔女が残してくれたささやかなケミカル反応が、石鹸となる日も近い?
[PR]

# by arcoirisproject | 2009-03-25 10:24