アマゾンハーブ物語

amazonherb.exblog.jp
ブログトップ
2010年 03月 04日

天使の笑顔

★ウカヤリ通信:望月昭宏★

オイルの酸価測定実験を実施することが決まり、プリマベーラ村から試料としてグリーンナッツを調達することとなった。早速、グループリーダーのロドロフ氏と電話で連絡を取り合い、発送の準備ができ次第改めて先方から連絡を貰うということで約束をしたものの、待てど暮らせどなかなか連絡が来ない。いったい村では何が起こっているのか?状況の把握のため、テージョ専門家に現地に急行してもらうと、グループ内の人間関係の縺れから、メンバー間のコミュニケーションが滞っている・・・つまりはプロジェクトとは全く無関係のところで、どうも村内の政治勢力分布の中で対立関係が生じ、その余波がプロジェクト内の人間関係にも影響を与えていることが分かってきた。その関連で、「奴は気に入らない」とか「奴とは一緒にやりたくない」とか、極めて幼稚で、子供じみた、愚痴とも不平とも取れるような小言が次々と、村を訪れたテージョ専門家に寄せられて来た由。オイルの原料となるナッツの調達に手間取るとなると、当然実験や生産スケジュールにも影響を来しますし、プロジェクトへの遅れと続いて行くので、それはそれで問題ではありますが、まさか、村内の政治勢力間の仲裁などに、我々が手を突っ込んだり、介入するわけにも行かず、とりあえず暫く冷却期間を置いて様子をみようということになった。下の画像は、グリーンナッツを手に持つプリマベーラの子供たち。大人たちの子供じみた下らない愚痴などはご免こうむりますが、子供たちの天真爛漫な笑顔は大歓迎なのであります。

e0131859_1950692.jpg

[PR]

by arcoirisproject | 2010-03-04 19:55


<< チャラスマナ村~アップデイト      グリーンナッツ石鹸・試作4号&5号 >>